※ページ数はひとつのお話ごとでトビラの次から1ページということでお願いします。


表紙・帯
・総じてかわいい
・先生は傘が似合うな…帯のカット選択もすばらしいと思います

カバー裏
・いままでで一番えろいなあとおもった。
・先生牛乳とってるんですね。そんなところすらかわいい…
・ペリーさんその気もあるそうなのでじごんすの可能性もなくはないなと思ったよ

前巻までのあらすじ
・先日さんざんいいましたがもえ死ぬかと思った
・心なしうきうき歩く先生が、たまらないです
・指に手紙むすびつけるなんてあざとい!もえないわけがないのです
・文章の雰囲気っていうんですか文体っていうんですか、それも毎度すてきだなあと思うわけです

内表紙
・あざといです
・上から下まで舐めるように見た(きもい)

青銅のキリステ
・トビラの先生がかわいくてかわいそうでもうたまらない…
・先生にかんしてはかわいそうとかわいいが比例するよなと思っています
・自分に(年賀状)出してくれるならまあいいやといわんばかりの話題転換っぷりにもえ
・部屋を覗き込む先生がやっぱりかわいい〜
・泣きながら走り去る先生、(←文字にするとなんて卑猥なのか)冬なのに腕の露出をしすぎです
・組体操に入れてもらえない先生がかわいそうでかわいくて
・かわいそうな大人がだいすきだ…
・お誕生会に呼ばれるのがうれしい糸色望くん(成人)
・放っておけないさみしさ ってものすごい言葉だなあと思います。わたしは好きですよ
・縁切り寺のところ、書き足し修正があるかなーと思っていたのですがなかった…
・先生は拾う神様です のところ、小首かしげているようにみえて大変かわいい
・いったい誰とラブホ前まできたのか それが問題だ
 見つけられた加筆修正
 ・本誌では先生のベスト(?)が白だったり黒だったりで2度おいしかったのが白に統一。
 ・最後のページ2コマ目と3コマ目、ボールとテレビ、betaからベタとラインが消えた…
 な、なんでだろう…??遠近法?


十一月四日に生まれてすいません
・ほんと先生のうちは間取りがよくわからないなあ
・かばっ だか、ずぼっ だか、擬音がいちいち卑猥でこまる
・後姿の先生 というのが、けっこうすきだったりします。
・がっくりしているところもかわいい(そしてうなじ)
・お前呼びにうっかりもえる
・賞味期限とかえろすぎるわけですが。
・というか、これ受け取り人はだれ…?勝手に先生だと思っていたのですが製造日がクリスマスじゃない…
あと誕生日が判明しているのが臼井くん以外いないので久米田先生本人?
ともおもったのですが久米田先生は9月うまれだから違う よね…??
他に誰か誕生日判明しているキャラクターっていましたっけ
 見つけられた加筆修正
 ・最後のページ本誌では、ぽつん→ぽつこーん に
 ぽつん のフォントもかわいかったのですきでした


この一間どうして片してよいものか
・先生のおみ足。すやすや って擬音(というか)がかわいい〜
・座布団抱きしめる姿にもきゅん
・はるみちゃんもしかして結構身長高いんじゃ…?と、先生と並んでいるコマで思った
・先生のどれも大切なものはどれもかわいい
・のぞむくん もえ
・うわあ!の台詞 もえ
・デッドスペースページ、まさかそうくるとは思わず大変笑いました
・ブラと胸の隙間、のそれは、セクハラなんじゃ…
・しかし先生はいつもセクハラをうけているので仕方ないかなと思った
・なにが仕方ないのか
・鎖骨!鎖骨!
・もう少し下の方も拝見したいところです
 この回のマガジン切抜きが見つからなかったので加筆修正は探せませんでした。
 とりあえずデッドスペースを加筆(?)


一人より女夫の方がええいうことでっしゃろ
・袴ってけっこう簡単にずり落ちますよ先生!(にこにこしながら)
・幼女につっこまれて倒れる非力な先生
・「悪い子!」の台詞がなぜかすごくかわいい〜
・とりあえず生徒にことの収集をまかせる威厳のまったくない先生 もえ
・時差待ちマリアがかわくてすごくすきです
・食べ物は粗末にしちゃいけません!
・ゆるこりんの名前、本誌ではつぶれて見えなかったけどコミックスでは
 どうするんだろう、と思っていたら塗りつぶされていた。
・しかも微妙な形だな〜これ。笑
・「ワザとダヨ」 言ったもん勝ちだなあと思ったよ!
・本誌のときから気になっていたよ!
 見つけられた加筆修正
 ・最後のページ、マリアの台詞「九州近海の油田問題!」→「九州近海のガス田問題!」
 このへんの事は社会情勢に極めて疎いのでよくわかりません。(わあ)
 ついでに加筆も修正もされなかったマリアのトーンなしコマ
 (p=ページ、c=コマ 1p1c=1ページの1コマ目)(トビラはページに含んでません)
 ・2p5c / 3p4c / 4p立ち絵 / 4p3c / 5p2c / 6p2c / 7p2c / 7p4c / 7p7c
 9p5c / 10p1c / 10p4c / 10p6c / 11p3c / 12p7c
 たぶんこれだけ…あまり濃いトーンではないだけあって細かいところは
 見えないだけかも…と、思ってしまう…
 ちなみに、3つ以上当てはまるあなたは〜のコマ、
 下部にもうあと2、3個はチェック項目が入りそうな隙間があるんですが
 コミックスになるとほとんどのページが縮小されて1ページに対して
 本誌よりすこし小さめに印刷されている様子です。
 とくに大体のページが天地左右の地がだいぶ裁断されずに残っているので
 このコマも本誌では項目ぎりぎりで裁断されていましたという内訳。
 天はほとんど本誌と裁断位置が変わらない感じです。
 というわけで裁断位置の違いにより本誌より見えるようになった所なんかは
 加筆修正としては省いてあります〜


私はその人を常に残りものと呼んでいた
・いまさらながらひどいタイトルだなこれ(笑)
・トビラに名前だけ久藤くんがいる!久藤くん、またトビラに出てきてくれないかな〜
・へ組福袋、ほしいなあ。
・マリアの100円玉がかわいい
・そういえば女の子ですきなのは霧ちゃんとマリアです
・戯れ言 の台詞になぜかもえる
・99円ショップ→100円ショップでは労力と収入が全く見合わない
・肉屋にお を付けるお上品な先生
・そういえば異国にも〜のコマの先生がかかわいくて好きです
・小首傾げるって ほんとうにいいな…と、思うわけです
・おまけの1コマえーと、これは、どゆこと…?
・理解能力は極めて低いです
 見つけられた加筆修正
 ・最初の福袋のコマ、本誌では福袋の文字のみ白抜きで
  一面トーンだったのがトーンなしになってすっきり
 ・カエレちゃんのマフラー模様がチェックに
 本誌時はどうにも説明しにくい模様です。なんていったらいいのかなこれ…
 ・福のある残り物、
  「サ○○ーの新人の残り→スクエニの超ヒット作家に」→「サ○○ーの新人の残り→ジャ○プのヒット作家に」
 誰なんだろう…もう10年以上ジャンプ購読してますがわからないですよ
 ・11ページ目、先生が泣きながら走り去るシーンの擬音
  わああああ→わんわあああに変更
 ますますかわいくなった


津軽通信教育
・まといちゃんは先生の後姿がだいすきだなあ
・わたしもだいすきです。
・喫茶店でコーヒー飲みながら読書なんて文化レベル高すぎです
・この話の序盤の先生はどれもいつも以上にかわいいと思う。
・とくに2ページ目7コマ目と3ページ目4コマ目がすきです
・郵便屋さんに先生って呼ばれる先生もえ
・元来生真面目な性格 もえ
・料理人の先生も魔法律家の先生も総じてもえすぎる
・アロエロとか言うのか先生。
・セクハラです!
・前文訂正。この回の先生は全体的にかわいい
・まあそれはいつものことではなかろうか
・教師の資格持っててすみませんでした
・おまけの1コマ、最初みたとき先生のお宅かと思いびっくりした。
・覗き見ちがったカンニング、混ぜてほしい
・なんとなくそう変わりないな。
・いつだって准×望であること前提です。
 見つけられた加筆修正
 ・5ページ7コマ目、ツアーコンダクター試験→旅行業務取扱管理者試験に。
  ちなみにツアーコンダクターは旅程管理主任者のこと。
  何が違うのかと調べてみましたが旅行会社の責任者と添乗員との違いかなあ…
 ・6ページ6コマ目、タコ検定→明石タコ検定に
  明石タコが正式名称だったということだと思います
 ・9ページ目4コマ目、「これくらいしか見つかりませんでした」の台詞の下に「こ…こう?」の書き文字追加
  思えばこれを見つけてしまったのでついつい他の加筆も見つけたくなったのでした
  すばらしい加筆部だとおもいます。


あゝ無言・・・・
・さすがにナスで攻受できるほど腐女子レベルは高くない
・まあ、なんだ かわいいな とは、思いましたけど…
・この話はほんっとあざとい
・だいすきだ
・手を使わずに食べる先生がすごくかわいいなあと思います
・受話器を持つ先生の手指に、すごくもえます
・美しい手をお持ちだ…(きもい)
・このまんがにとって恵方ってなんだろう…
・先生がセクハラ(される)くらいしか思いつきません
・もうだめだ
・先生の舌 プライスレス…
・このままいくとマリアは先生とチューか!
 見つけられた加筆修正
 ・3ページ目の先生の立ち絵、本誌では上着が見切れていたのが
 立ち絵だけ右側に寄せてページ内に全身きっちり収まるように
  これは裁断位置の問題ではなく故意に寄せたのだと思います。
  「食べている間は無言で〜」の先生にかぶっていなかった立ち絵がかぶっていたり
  ちりちゃんの台詞、「人騒がせ」「な!」で改行してあったのが一行に収められたりしているので。
 ・4ページ目恵方巻きの置いてある机の向かって右の脚にベタ処理
  本誌では右脚だけベタ忘れですかね。もちろんコミックスのほうがきれいになっていますが
  本誌のままでもまあ違和感はないような…?故意と言われればそんなかんじもする程度です
 ・6ページ1コマ目、二マリ→ニャマリに
  久米田まんがっぽい擬音でよろしいかと思います
 ・10ページ4コマ目、本誌では抜けていた先生の台詞「え」
  吹き出しはあるので写植忘れでしょうか〜
 ・11ページ1コマ目、「雉子も鳴かずば打たれまい!」→「雉子も鳴かずば撃たれまい!」
  じつに修正らしい修正です。もちろん撃たれまいが正解
 ・最後のページ、ちりちゃんのコマにかぶっていた長い恵方まきが2ページぶち抜きに
  最後のコマの左側にやけに空きが多いのは本誌掲載時そこに恵方まきが描写されていたからです。


惜しみなくチョコは返す
・先生競争率高いなあ…
・かわいそぶりが得意な先生のことなので同情チョコも混ざっていそうだ
・先生の台詞に無関心な久藤くん もえ
・恋のクーリングオフってなんかのタイトルになりそうな
・なんだかんだで好かれるのがうれしい先生もえ
・まだ好かれているうちに死んでしまいたい!は名言だよなあと思います
・一挙2話収録!
・倒れる先生がかわいい…とくに足がかわいいです。
・初七日をなぜかとっさに初夜とかけてしまい死にたくなった
 見つけられた加筆修正
 ・3ページ3コマ目、空にトーンを加筆
  本誌では雲の描写のみでした
 ・4ページ2コマ目、イメージ画像の位置が本誌とコミックスで逆に
  まんがは右上からその隣、右下…と読むのが基本なので妥当な変更だと思います
  読者にやさしいな。それにしてもチョコレイトっていう先生がかわいいです。
 ・4ページ6コマ目、人物バックが白→ベタに
  ブラックなかんじがします。こちらの方が商業主義のニオイがして良いかんじです。
 ・6ページ7コマ目、ボビーオロゴン(32歳)→ボビー・オロゴン(32歳)
  加筆修正ってまったくどのあたりからどのあたりまで書くべきなのか
  じつに判断になやむ所です。
 ・最後のページ、1コマ目天から降り注ぐ光だったカケアミが薄めに修正
  より明るい光になったかんじです。すごい説明下手ですみません。