時事ネタは古くなると倍々効果がなくなるので
6集すっとばして7集感想で失礼します。
感想じたいには特に時事ネタは含みませんけども

絶望的に時間がないので、今回こそ基本3もえで!


表紙
・白!かわいい!清楚なかんじでいいですねー
・ていうかむしろ乳白色っていうのかな えろい。えろすと清楚さは紙一重ですよ
・右手の奥行きがたまらないです
・今回も帯は表紙の紙とおんなじ!ほんと、すごい かわいい。
 ずっと悶々としていたのですがこの紙なんて名前なんだろう…?
・絶望先生の同人誌を描いているからにはいつかはこの紙で表紙を…
 などと考えています。通過儀礼ですよ
 …
・考えていますよね…?>絶望先生の同人誌作ってる皆々様へ

初っ端から3もえなんてなかったことになっており絶望した。
ああ、あと相変わらず足首が細く、良かったです。真っ先に足首を見たよ

・カバー裏
・我慢できず書店であけてしまい大変気まずい状況になりました

前巻までのあらすじ
・えろもなすびょう
・ナスを!ナスをどこにつっこむ気ですか!
・すみませんわたし、ベタな事言って!

内表紙
・先生が脱いでおらず絶望した
・うろぺん岩がかわいい
・先生の腰が大変細く、もえた。きちんと叔父さんやってるんだもんなあ…
・この、微妙にずれたあざとさもたまらなく好きではあります。
・Mじゃないです

キャラクター紹介
・この形式ほんっとかわいいですねー
・と、6集でいえなかったので今更ながら…
・先生の股の下に久藤くんを配置するあたり本当にずるい。もえないわけない
・ついでに、日直の久藤くんの名前にまでどきっとしました
・もちろん6集のときもどきっとしましたよ。
 久藤くんのフルネームだけでどきっとするなんてなんか色々終わっている
・と、6集の時も思いました。

縁のある阿呆の一生
・先生のお前呼びは本当にもえるなあ…
・お詳しいのでは の台詞にも相変わらずもえた
・「ご縁がありすぎて!」のコマ、毎度ですが例題のちっさい先生が
 大変かわいく、かわいそうな大人で好きです
・縁兄さんも例に洩れずかわいそうな大人でよい。早く出てきたらいいのに…
 (でもこのネタをやったことによって余計に出すのが難しくなったような気もします)

不便百景
・なに、この、卑猥な扉絵…
・次のページのぬっくぬくな先生と対になっている感じがかわいい
・生徒に引率される先生が非常に自然でたまらない気持ちになった
・テクノストレスで死ぬ!って寂しくて死ぬ みたいな感じがしてなんともかわいい台詞に聞こえてしまいます
・まあ先生は寂しくても死ぬと思いますが

蟹優先
・先生、生徒に心配 されすぎ
・そこを敢えて全く心配してくれない久藤くんにきゅんとしたらいいと思います
・大コマどころか2ページぶち抜きですカエレちゃん
・次ページ3段目と5段目は男の裸をページぶち抜きをしたため描き下ろしですよ
・かわいいなあ久米田先生…

・は組がもしかしてあるんだ…とゆうかこの組表示自体ネタだったりしたんだろうか…?
fin

ツルムの小心
・嫌なことを思い出し取り乱す先生 もえ
・聖職 という響きに妙にどきっとしてしまった
・なんかエロビデオみたいです心弱き子羊の先生…

半分捕物帳
・この扉、かわいくて好きです
・半目の先生が大変色っぽくて困る
・この回の久藤くんが、イメージぴったりですごくすごく好きです

二束三文オペラ
・今回の話は、木野くんの話に次いでリアルタイムで信じられないくらい感想を書いた記憶なので
 正直やりにくい。3もえとか絶対に無理です
・と、予防線
・ほら!無駄話で3もえ消費!もえの話は一切していないけれど!
・という訳で個人的には着物たくし上げ足露出の先生より袴穿いてる途中の先生の方がもえました
・まあどちらももえたんですが
・「私が言うのもなんですが」に、なんだかちょっときゅんとしてしまった…
・わたしが言うのもなんですよね、ほんと
・言葉なしにめるちゃんと会話する先生かわいいなー先生っぽくてすきです

あれ、思ったより平気だったな…と、思い昔のログを漁ってみたところ
半分以上先生のおみ足と袴穿きかけの先生に関する妄想で埋め尽くされていただけでした。

誰がために金はある
・テレビにつつつ、って寄ってゆく先生 もえ
・ほんっとこの兄弟は…ほんっと、清潔そうな感じでおぼっちゃまでもえる
・兄弟げんかの際などは自分が痛いの辛いのが嫌な先生のことなので、
 基本口で言い合ってるんだろうなあとか、時折手が出ることがあっても結局それを治療してやるのは
 命兄さんなのでそれも気まずいのもあり
 お互いが暗黙の了解で極力口で言い合うということになっているんだろうなあとか考えたいそうもえた。
 冷静じゃないのに冷静な兄弟げんかもえ。
・口で言い合う ってなんか卑猥だなとか、思いました。
・うちのリアルタイム感想は7割方こんな感じです
・それは感想とは言わない

文化系図
・文化系が文化系に統一されている…!お疲れ様です。(本誌掲載時は文化系と文科系がありました)
・何度見ても逆手でささやかなハートを作る先生にもえる
・お年頃の久藤くんが興味津々なので先生どうかキッスを

先日出した本で先生の乳首をいじくりまわすまんがが描きたいです と
どうかしてるとしか思えないことを書いていたわけですが、それを知ってのことか!
その後久藤くんに色々攻められるといいよ

バラバラの名前
・この回、上にも書きましたが拾える所は全て拾って感想を書いたのと
 自分でも信じがたいほどたくさん書いてしまったのでリアルタイム感想をまるっとコピペで失礼します
 一部加筆修正がありますが基本変わっていないのでもう読んでたよ って方はスルーでどうぞー
・とりあえず最初に扉で3もえ。
・木野くんだと信じて疑っていなかったのに!
・こんな所ですら負ける負け犬体質な木野くんもえ
・久藤くんの扉は無条件でもえるよ
・もう…足とか、足とか、腕とか、斜上を見つめる感じとか、もう…
・きもい
・ごめんなさい→先生
・愛(してますよ)→久藤くん
・逆でもいいな
・けんかのあとで と、妄想した
・普通に待ち合わせでも いいよね…
・先生がいつも木目糸を取った後非常に不安定な気持ちになってしまい
 決まって首を吊るので毎回様子見に来てる とかね…
・以下ずっとこんな調子の感想です
・分かってはいましたが、3もえとか 無理だね…

・69(話)にふさわしいお話であったと思います。
・(読書の)秋になると必ず読書ネタを仕込んでくれるよ!ということでしょうか…
・読書といえば久藤くんなわけで、久藤くんの登場が約束されたようで
 (希望的観測とはいえ)うれしいよ!
・そういや久藤くん素足だったなあと思い出した
・ついでに「同性愛は文化ですよ」って言う久藤くんを妄想していた一年前の自分まで思い出し絶望した
・でももしかしたらハイソックスかもしれないものね(なんのフォローにもならないという現実)
・かわいいよなあ久藤くんかわいい…小首傾げて聞いてるんだか聞いてないんだか
 分からないところがかわいい…
・でも久藤くんが人の話をちゃんと聞いている所は初めて出た!ような…気がする…そうでもないか
(まだ名前も出ていなかったような頃は比較的聞いていた記憶…)
・しかしいつもは本を読んでいるのに図書関連の話題となると
 きちんと聞く姿勢の久藤くん もえ
・集合写真座りの久藤くんにすらもえた。
・ここで突然ですが木野→久藤という見解で良かったでしょうかと疑問を振ってみる
・3コマ目が久藤くん見てるようにみえるんだもんなあ
・わあシロノワール!わたしも食べたいなあ!
・初めて行ったコメダで初めて食べたのがシロノワールです
・もともとコーヒーは飲まないのでまだ2度しか行ったことがないよコメダ…
・しかも2回中2回ともシロノワール。
・もちろん1人で1つです
・脅威のシロノワール率であれですが見た目はもう少しどうにかならんものかと常々思っています。
・ローカルな話題で6行も使ってしまった!ごめんなさい!
・この回の先生は りりしい
・もえた
・でもやっぱり かわいい
・もちろんもえた
・足も、そうなんですが、やっぱり手が好きです
・何の解決にもならない案にもえる。
・とりあえず本関連の話題ならなんでもよかろうというのが透けて見えてもえる
・内容とタイトルが違ってもいいじゃない… いいよね…
・世界の中心を持つ先生の手が、小指だけ立っておりもえた
・見上げる久藤くんもかわいいなあ…(なごむ)
・久米田先生、いったいどれだけの本を読んでいるんだろう。すごいなあ…
・こんなホモサイトをやっていて恐縮ですが普通に尊敬してますよ
・個人的に、タイトルはわりと大事かと思っています先生…
 買う側にしろ、同人誌であれですが考える側にしろ。
・木野くん背ちいせええ…もえた
・彼はきっと、久藤くんが食いつきそうな話題に食いついているのだろうなあ…
・創作活動大好きな久藤くんもかわいい
・というか、一人称オレキャラが個人的にはとても嬉しかったりする!
・しかし木野くんになぜかすごい既視感!
・なぜか というか、錦織くん(四十三話参照)と同じ顔だからですよこれ…
・錦織くんバカ澤だ!きゃっきゃっ! とやっていたのですぐに思い出しましたとも…
・新しいキャラなのに同じ容姿なんてもったいないよ久米田先生…
・これから良いキャラに育ってゆくのを祈るばかりです…
・我ながら驚きの三点リーダ率
・でも今回見る限りでは久藤くんに勝つ!というキャラでしかなくなんとなく不安です
・久藤くんじたいそんなに出てくるキャラクターさんじゃないもんなあ
・ゴゴゴ…のシーンはこれだけ見るとまるで先生を取り合っている様にみえてまんまともえた
・これだけ見なくてもそう思ったんじゃねえのとか言わないで下さい!
・少年誌っぽい展開が念願だったのか…毎週何かしら合戦させたらいいんじゃないの…
・これで久藤くん、木野くんともに登場も増え先生も念願叶って一石二鳥です
・なによりわたしが嬉しいよ
・念願の〜のコマは吹き出し忘れですかね。と、本誌掲載時思っていたらフラッシュでした。
・その発想は全くなく、なんとなくくやしい…
・念願のと言っておきながら自分は全くの傍観者でいる気満々だった先生 もえ
・木野くんの様子を伺いつつ本を選ぶ先生 もえ
・元版権を隠す先生の仕草というか、かわいいなあ!
・「ああ・・・・」えろい
・身長差は先生>久藤くん>(僅差で)木野くんということでいいのかなー
・というか、こちらも念願の久藤くんと先生の並んだ絵!
・うっれしい…!5センチくらい?ですか?もっと12センチくらい…?
・木野くんは3人並んだコマだと久藤くんと同じなんですが
 前ページの後姿では2、3センチ久藤くんより小さいような…?
・間に割って入る先生にももえたとも…
・先生頭ちっさ…!
・もえた!
・久藤くんってほんっと天然なんだろうなあ…と、3人並んだコマで思った…
・ついでに「久藤くんは天然鬼畜攻めがいいと思います!」と、言っていた一年前の自分も思い出した。
・こちらに関しては前向きに考えてゆきたい所です
・文化系の戦闘民族にはとても笑ってしまった。
・久藤くんの作る物語に〜の辺りは妄想すると長くなるうえ最愛の先生の話は全くできなそうなので
 自粛の上、まんが(気になるアイツは〜)の方でなんとなく察して頂ければ幸いです。
・今更ながら久藤 と呼び捨てにするキャラが出てきてくれたのもすごく嬉しいわけですよ…
・基本はくん・さん付け呼びが好きなのですがたまにはね!
・映画の題名でいうのなら〜の先生のうなじが大変えろい
・ロビンソンを楽しみにする先生 もえ
・きっと次か次かとそわそわしていたに違いない
・さすがに今回は自分でも引くほど長いので後半割愛で
・崖においやられる先生の手がたまらなくかわいかったです。
・最後は落ちたところ久藤くんにお姫様だっこでキャッチしてもらう…と、
 一昔前のボーイズラブ展開を期待。そして妄想。

・木野くんの名前は多数(3通)つっこみを頂いた通りくにやでした。
 どこかのクラスの って、立ち位置的には万世橋くんよりモブなんではないか…
・超負けず嫌い(VS.久藤准) っていうことなら久藤のいるクラスには負けねーぜ!
 みたいな展開もありなのかな…?

・ていうか 先生!図書委員会の出席簿ってことは
 もしかして図書委員会の顧問教師なんですか!!!!!!!!!
・興奮した
・委員会会議 というあたり明確に提示されていなかったので
 スルーしていた自分が憎い…理解力が欠陥しているにも程がある
・落ち着いて読めば普通に委員会会議だと分かりそうなものなのになあ
・木野くん登場に気を取られすぎていました
・こんなもえネタを!
・木野くんは久藤くんを追って図書委員会に入ったのかなあ
 それとも委員会で一緒になって毎回泣かされているんだろうか
・しかしいつも久藤くんのとこわざわざ訪問してお話してもらうとか なんたるもえ
・個人的にはやるなら木野×久藤です。
・久藤くん受けが読みたいんだよ
・基本姿勢は木野→久藤→先生 です
・そして今現在やはり木野くんは使い勝手が悪かったのだなあと思わずにはいられません。
・もともと女の子と先生主体のお話だしね!
・と、期待しすぎないよう予防線…

原型の盾
・先生…ほんと ばか… もえるに決まっている
・両方いたずらじゃん はほんと名言だと思います。使いたい
・と、本誌掲載時にも言っていて結局使いどころが見極められません
・原型留めている先生も これはこれで…
・しかし同人誌描いてる身としては原型ネタは若干心臓が痛い次第です
・留めたいという気持ちはあるよ
・まあホモにしている時点であれなんですが

絶望学級通信
・いいぞう 次はペンで描こう!!が、なんか久米田先生らしからぬ
 前向きな感じで笑ってしまった…好きです
・おほもは ま だ なんですね
・  ま  だ  !
・来るべき日に期待
・しかしハガキ反転は送った人、ぎゃっ!だったろうなあ…
 自分自身でも自分の絵は怖くて反転にできません

紙ブログ、悩トレ
・今回の紙ブログ、もしかしたら今までの紙ブログで1番笑ったかもしれない
・久藤おにいさんの描いた先生が題字に!
・これすらもえるとか本当にどうかしている



全然時間あるじゃないかとつっこまれそうです。
とりあえず満足です、主に木野くん関連ですが